FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャングリ・ラ ホテル東京に宿泊しました①

シャングリ・ラ ホテル東京に宿泊しました。

今週は、火曜日から出張がはじまり金曜日に帰る予定でしたが、急遽東京にいる友人と食事をすることなりリフレッシュも兼ねて最近オープンしたシャングリ・ラ ホテル東京を手配しました。

一休.com ⇒ で調べたところ、朝食付で39,800円とのこと。通常宿泊料金は70,000円以上のはずなので早速手配となりました。

東京駅に到着し、一週間分の荷物がつまったキャリーを引きずりながらシャングリ・ラ ホテル東京を探す・・・確か大丸デパートに隣接しているはずだからとホテル入口の案内を探すが見つからない・・・

しょうがないので大丸デパートを抜け外に出ました。
丸の内トラストタワーはすぐに案内があり向かっていくが、広大なビル内を抜けること10分弱・・・やっとシャングリ・ラ ホテル東京入口に到着しました。

ベルの方がすぐに出迎えてくれ荷物を預け、エレベーターに乗りロビーフロントへ。
先ず目に飛び込んできたのは、豪華なシャンデリア!エレベーターの中もシャンデリア!
シャンデリア

東洋系ホテルらしく金色を主体としたゴージャスな雰囲気はこれから始まる非日常的な時間を予感させてくれます。

チェックイン手続きをし部屋のレクチャーを受け、改めて部屋を探索すると、さすが新しいホテルですね。スタンダードなタイプでも50平米の広さがあり広い。
アメニティも充実でロクシタンがフルでセットされています。
ロクシタンアメニティ縮小版ロクシタンソープ
テーブルには砂糖を敷いた上にウェルカムチョコレートが箱入りで、またベッドサイドには、ミネラルウォーターが・・・しかもマドンナ等セレブ御用達のVOSSミネラルウォーターが置かれています。
VOSSミネラルウォーター縮小版

友人との約束もあったのでロビーに下りていくと、ホテルのスタッフの方の対応も自然体で高級ホテルにいながらも落ち着く感覚!ハードだけでなくソフトにも根付いているシャングリ・ラ ポリシーがそこかしこに感じられます。

今回は残念ながら外で食事をしましたが再びホテルに戻りシャワーを浴びましたが、シャワーとバスタブはセパレートになっているのはもちろん、シャワーも通常のものと浴室の天井から雨のように降り注ぐものと2種類ついており、出張疲れを癒すのに充分なつくりになっています。

次回は、シャングリ・ラ ホテル東京での朝食と総括についてお届けします。



にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ : 高級ホテル
ジャンル : 旅行

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シャングリ・ラ ホテル東京の宿泊記

シャングリ・ラ ホテル東京〒100-8283東京都 千代田区 丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館画像提供一休.comシャングリ・ラ ホテル 東京(一休.com...

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ!
おすすめ!
使ってみよう
おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。