FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シャングリ・ラ ホテル東京に宿泊しました②

シャングリ・ラ ホテル東京では、DXキングというタイプの部屋への宿泊となりました。
部屋DXキング
29階の部屋でしたが、もちろん眺望は最高です。

都内でも、コンラッドやマンダリンやリッツ・・・など同等クラスのホテルも増えてきているので特に感動というのはないにしろ、シャングリ・ラ ホテル東京は東洋系ホテル特有のコテコテの雰囲気で海外にホテルリゾートにきた気分を味あわせてくれます。

前日に友人と相当に飲んだ私は、寝起きも相当に悪く・・・というか部屋のカーテンを閉めて寝たのが運のつきでした。かなり分厚い遮光カーテンで朝になっても部屋の中は真っ暗で、気付いたら10:00でした。

翌朝の朝食は、Piacereというレストランかロビーラウンジかルームサービスの3つから選べるようになっていましたが、Piacereは10:30までだったのでロビーラウンジで朝食を頂くことにしました。

オリエンタル、コンチネンタル、ヨーロピアンの3種類から選べるようになっており、私がお願いしたのはフルーツや生ハムがメニューに出ているヨーロピアン。
朝食ヨーロピアン縮小版
コーヒーor紅茶、ジュースのセレクト、パン、フルーツのミールスープ、チーズとハム・サラミの盛合わせがでてきました。
パンはクロワッサンとデニッシュを頂きましたが、他のホテルに軍配があがるかな・・・でも全然美味しいです。感動がないだけ。
フルーツのミールスープは、正直いって私の舌には合わなかったです。ナッツやフルーツがドロッとしたスープ状の中に入っていて栄養はありそうですが、少し甘すぎた感じです。
チーズとハム・サラミの盛合わせは、ビールやワインがあれば最高と思うメニューでしたが、二日酔いの朝なので・・・
一ヶ月前に宿泊したという友人と話したところ、お勧めはオリエンタルだそうです。焼きそばや春巻きが付いているらしいのですが、そこはやはり東洋系ホテルという事もあって外しはなかったそうです。

一週間の出張疲れと前夜の飲みすぎて疲れた体を休ませるには充分過ぎるホテルステイとなりました。

シャングリ・ラ ホテル東京を選ぶ理由は・・・
1.東京駅隣接という事でアクセスがよい
  東京駅に案内が出ていないので少々わかりにくいですが、日本橋口からは出てすぐです。
2.ロビーなどが隠れ家的に静かで落ち着いている
  大規模ホテルにありがちなガヤガヤした感じはなく、都会の喧騒からリセットできます
3.ホテルスタッフが温かい
  フィーリングかもしれませんがアットホームなもてなしは他のホテルより満足度は高いでしょう
4.アメニティがロクシタン
  ロクシタンの香は日本人のフィーリングにあいます。大好きです

シャングリラ・ホテル東京の残念なところ
1.レストランが少ない
  メインダイニングが、日本食のなだ万とイタリアンダイニングPiacereなので少々寂しいです
2.東京駅からのアクセスがわかりにくい
  私の事前調査ミスだったのですが、結構歩いてしまいました

トータル的には、さすが新しいホテルで満足度は非常に高いです。ホテルリゾートというよりビジネスや喧騒を忘れてゆっくりしたい時にお勧めではないでしょうか。

シャングリラ・ラ ホテル東京へ行ってみましょう ⇒ 

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ : 高級ホテル
ジャンル : 旅行

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ!
おすすめ!
使ってみよう
おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。