FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ・クーパーの思い出

BMW値引ネタが続いたので、少し一休み・・・
私が、最初に所有した車について書きます。
“ミニ・クーパー”です。
正確に言うと、1991年式ローバー ミニ・クーパー1.3 です。
ミニクーパー1.3
「地元の大学に行くなら車を買ってやる」という父の言葉につられ地元の大学を選択し、親のすねをかじって買ってもらった記憶があります。
S13シルビア、180SX、スープラ、RX-7・・・を選択する友人達を横目に、何故か選んだのはミニ・クーパーでした。(正直、VWゴルフと悩みましたが・・・)

それまでのミニは1.0Lモデルで、ベーシックモデルの“スプライト”、ルーフカラーがボディカラーと異なるスポーティーイメージの“クラブマン”、豪華モデルの“メイフェア”が存在し、1.3モデルとして“ミニ・クーパー”が追加登場しました。
クーパーモデル復活としてCGやcarmagazineなど雑誌にも特集されましたが、同時期にミニのターボモデルである“ERAターボ”も話題になりました。
ERAターボ
当時は絶好調だったローバーディーラーに両親と行き、ショールームにはレンジローバー、ローバー600、ERAターボ、プジョー205(当時はローバージャパンとスズキが扱っていました)が展示してあったのを記憶しています。特にERAターボは実物を見ると大型のオーバーフェンダーで大迫力で内装はコノリーレザーとミニとは別物で値段も359万円とびっくり!クラウンが買える値段ですよね・・・
レンジローバー ローバー600 プジョー205
スチールグレーというボディカラーとブラックのルーフカラーのエアコンつきで納車され、自分にとっての車の基準は、この“ミニ・クーパー”でした。したがって友人のユーノス・ロードスターやシルビアなどの国産車に乗るとなんて快適なことか!スムースで乗り心地もよく静か・・・それに比べ自分の車は、エンジン始動はチョークを使い暖気が必要で、窓は手回し、ラバーコーンサスペンションで乗心地は固く、音もうるさく遅い・・・でもなんだか車に乗っているという感じで本当に気に入って乗っていました。

多分、最初の車だったのと若かったので乗れたのでしょう。当時の彼女と軽井沢や神戸までのドライブもこなしましたが今考えると、マゾです。

次回は、トラブルやドレスアップについて書きます。








にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ!
おすすめ!
使ってみよう
おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。