FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW値引きについて(モデルイヤー)

モデルイヤーという言葉を知っている方は相当な輸入車通でしょう。
モデルイヤーというのは、車が生産された年をいいますが、輸入車の場合は多少複雑でもあります。
2010年モデル発表~なんていう広告をこれから目にすると思います。

輸入車の場合、10月~11月に次年度のモデルが入荷してきます。マイナーチェンジが行われている場合もあれば、わずかな仕様変更にとどまっている場合もあります。価格変更が行われる場合もありますしボディカラーが追加になったり廃止になることもあります。

今は2009年ですが、2010年になっていないにもかかわらず2010年モデルというのがもうすぐ発表されるという事です。
つまり、2009年モデルの2009年登録と2010年モデルの2009年登録というように、同じ2009年度内は2種類のモデルが混在するということです。

基本的には新しいモデルが欲しいところでしょうが、旧年度モデルも捨てたものではありません。
当然、そこにはお値打ち施策が出されてきます。

BMWの場合も旧年度モデルになる対象車は、1台あたり10万~20万円の販売奨励金がBMWジャパンからディーラーに対して提示されます。BMWディーラーは、その販売奨励金を値引きという形でお客様に対して提示します。

以前このブログでも書きました、車輌価格の5%値引きに+販売奨励金分の値引きができるので相当にお値打ちに購入できるチャンスでもあります。
しかも年内の販売登録実績によってBMWジャパンからの達成インセンティブも変わってくるので、これから年末にかけてはディーラーとしてもBMWジャパンとしても勝負の時期になってきます。

3月も決算だからお値打ちに買うことができるという話もよく聞きますが、在庫車がある場合はそうかもしれません。決算、棚卸しで在庫を減らしたい訳ですから・・・

低金利や値引きが活性化してくるのはこれから年末にかけてです。
但し、年内登録というのが大前提になりますので車種や在庫に限りがありますし、年内ギリギリになると選択できる車も限られてきます。

購入を前向きに検討している方は是非ディーラーに足を運ぶ事をお勧めします。
素敵な出会いを応援します





にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ : BMW
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ!
おすすめ!
使ってみよう
おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。