スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMW値引きについて(新古車)

Q 新古車はお値打ちなんですか?

A 新車で値引きしてもらったほうがお値打ちな場合があります


新古車という言葉は、業界内の言葉で一般的には正式ではないです。ディーラーにおいてもお客様に説明する際は誤解を招きやすいということで使わないところもあるくらいです。

新車は、登録された(ナンバーがついた)時点で中古車になります。例え納車をされていなくても・・・

したがって、ショールームに展示してあった車などは登録されていない限りは新古車とは呼ばず、新車もしくは在庫車だったりします。

新古車とは・・・
①ディーラーやインポーター(メーカー)が自社登録をした車
②試乗車やデモカーとして使用されていた車
③登録後にキャンセルになってしまった車
④納車後に何らかの理由ですぐ売却されてしまった車

BMWをはじめとする輸入車ディーラーの場合、インポーター(BMWジャパン)から販売目標の達成度に応じて販売奨励金が支給されます。四半期や半期や年間だったり期間はまちまちですが、ディーラーとしては足りない台数を自社登録します。この際、登録する為の各種税金(取得税や自動車税など)はディーラー負担となります。また登録する為の書類をインポーターから取り寄せる為には支払をしないと譲渡証や印鑑証明や委任状などの書類が発行されませんのでディーラーとしては多大な金額が必要になってきます・・・という事で登録が済んだ後にできる限り早く新古車として販売をして資金を回収するという事を行います。
②の試乗車やデモカーの場合はインポーターから一補助金や定期間の支払延長ができるのでディーラーとしてはリスクはないのですが、期間終了後に速やかに売却しないと距離や年月が過ぎて売れにくくなるので事前に商談を進める場合もあります。

ただ、①のケースの場合はインポーターからの仕切りは通常の新車定価の85%だったりするのとディーラーが負担している税金分などがあるので新古車価格はあまり下がらない場合があります。

例えば・・・
BMW320 新車定価445万円
ケース1)新車で購入の場合:値引き20万円 取得税20万円
ケース2)新古車の場合:400万円 取得税17万円(登録後6ヶ月以内の場合)

細かい諸費用は別にして、ケース1とケース2の差額は28万円です。新車を購入するより新古車を購入したほうが28万円お値打ちということです。
が、よく考えてください。新車BMW320の場合は一般的に定価の5%の値引き20万円が一般的ですが、決算や年度末で通常より値引きを頑張ってもらえたら・・・7%の値引き+α位は交渉できるはずです。
そうすると新車と新古車の支払差額は10万円位になるでしょう。
新古車の場合は、現車限りなので色や仕様もあまり選べなかったり、登録済なので新車保証も経過していて満期間ではありません。

①の新古車は、9月、12月、3月に登録され翌月から販売されることが多いでしょう。色や仕様が条件にあえばお値打ちなお買い物になるかもしれません。しかし前月の新車値引も相当頑張ってくれるでしょう。購入を前向きに検討されている方は、決算や年度末にディーラーへ相談されるのがいいでしょう。
ちなみに上記②③④は、新古車といっても走行距離の少ない中古車の扱いになるので新車と比べるのはどうかと思いますが、もちろん相当にお値打ちになるはずです。

毎週金曜日はポイント最大3倍!さらに4倍のチャンスも!







にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ : BMW
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ!
おすすめ!
使ってみよう
おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。