スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニ・クーパーの思い出~トラブル~

ミニ・クーパー トラブル編です・・・

クラッシクミニはトラブルのオンパレード的なことを言われますが、私は当時新車で購入したせいか特に大きなトラブルはなかったはずです・・・むしろ同時期に国産新車を買った友人もトラブルはゼロではなかったようです・・・車は乗っていればトラブルの大小はともかくなにかしら起こる可能性はありますよね~
むしろ長距離ドライブも楽しんでいました。

とは言いつつも最近の車から考えると、トラブルは正直ありました。
多分、自分自身の心が広かったので乗れたのかな・・・でもいい思い出で懐かしいです。今でも欲しいな~
もし、程度のいいミニを手に入れる機会があったら・・・
できれば当時と同じキャブのミニ・クーパーでアルミホイールはレボリューションにしてセンターメーター&ウッドパネル、マフラーはペコのセンターダブル出し、SUツインキャブかウェーバーキャブ・・・なんていうボーイズレーサー風にしたいですね。

話が脱線しましたが、以下が記憶の中にあるトラブルです。

①スティディロッドの緩み
 エンジンとボディを繋ぐロッドが緩むとアクセルのオンオフの度にコツコツと当たる音がします。
 エクステンションをつけたトルクレンチで増し締めをしていました。
②リアウィンドウからの雨漏れ
 チルトでリアウィンドウが開くタイプだったので大雨の日には水が漏っていました
 でもしみてくる程度・・・後のミニははめ殺しになったようですね。
③フロアからの雨漏れ
 一度台風の日に帰る際に冠水しかけて車高が低いせいか床から水が入ってきていました。
④デスビ不調によるエンジンがかからない
 上記③の台風の翌日の朝にエンジンがかからなくなりました。ディーラーに電話するとデスビ不調だということでキャップを外し掃除をしてエンジンはかかるようになりました。ミニはデスビが前面にあるため大雨で同様のトラブルはよくあるらしくアフターパーツで防水のカバー(袋を被せるだけですが)もでています。
⑤キャブレターのオーバーフロー
 これが唯一のトラブルかも・・・キャブレーターのエアー側のホースに穴が開いたらしくガソリンを吸い込みすぎてキャブレターがオーバーフローをおこしエンジンストップ・・・信号待ちでいきなりエンストし、JAFでディーラーまで運ばれていきました。

こんなものです。といってもやっぱりトラブル多い・・・と思われた方もいますよね。でもあのクラシカルな雰囲気や車らしい味わいは所有してみればきっとトラブルなんて気にならなくなりますよ~
だって古い車だし致命的なトラブルはあまり無いと思いますが・・・ラテン車の突然のタイミングベルト切れなんてエンジン下ろしてオーバーホールになる致命傷になることもあるのだから・・・

なんてブログ書いていたら本気でまたミニが欲しくなってきました。
素敵な出会いを応援します





にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ : 4MINI
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ!
おすすめ!
使ってみよう
おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。