スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代車について

代車について

車検や修理などで愛車を預ける際に代車が必要になる場合は多いと思います。
待っている間に直るのであればいいのですが、預ける際は帰りの足もなくなりますし普段の生活にも不便が生じるでしょう。車を複数台所有しているのであればいいのですが、そんな方ばかりでもないですよね。
輸入車ディーラーの場合は代車の考え方はまちまちです。
BMWディーラーの場合は、大手ディーラーはBMWの代車を所有していますがもちろん台数に限りがあります。基本的には所有している車と同等クラスが用意されますが、7シリーズに乗っているにも関わらず7シリーズの代車が空いておらず5シリーズが出されることもあります。試乗車と兼用になっているディーラーも多く平日に修理をして週末には修理を完了して代車を持ってきてほしいといわれることもあります。(展示会で使うから)
また、故障の箇所や御客様のランクによっても代車の優先度を変えることもあります。
普段7シリーズを使って通勤している御客様に3シリーズの代車を出せば当然不快な態度を示されます・・・

BMWやメルセデスディーラーは比較的ディーラーの会社規模も大きいので(高額車を扱うために資金力や信用力もないとディーラー認可がもらえない)代車をふくめた体制はできていますが、ラテン車を扱っているディーラーなどはまちまちです・・・
例えばフランス車プジョーディーラーなどはデモカーや試乗車を代車として所有はしているものの元々故障も決して少なくない車なので修理で入庫してくる御客様も多く代車が追いつきません。したがって国産の下取車などを代車として出していました。

輸入車の場合はベンチャー企業の若手トップの御客様も多く、代車などで一時的にでも車のランクが落ちると自身の仕事や信用に影響がでるから困るといった事を言われたこともあります。

ジャガーディーラーに勤めている知人は、担当している御客様に自分の乗っているジャガーを代車として出していたことも珍しくなかったようです。

私も奥さんのレンジローバーが壊れたときに出された代車はいつも国産の一世代も二世代も前のカローラやギャランが出ていました。近所の人や幼稚園の送迎で“あそこの家は急に不景気になってしまったのかしら・・・”みたいな目で見られていたらしいです。現に仲の良い幼稚園のママ友達から恐る恐る聞かれたらしいです・・・「どうしてそんな車に買い換えたの?」 確かに普段レンジローバーに乗っていて急に古いカローラ・・・レンタカーナンバならともかく普通に生活感がある状態で出されるわけですから。

以前より輸入車は壊れにくくなったり部品の入庫も早くなり修理もクイックにできるようになったとはいえサービスの一環として代車も不可欠ですよね。
★【 Color Me Shop! pro 】なら売上倍増!★

オンラインショップ・ショップブログ・モバイルショップがあるから売上も倍増!

メルマガ機能・ポイント機能を使い倒して、リピーターもゲットしちゃおう!





にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ : BMW
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ!
おすすめ!
使ってみよう
おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。