FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BMWバリューローンについて

BMWが成功した販売戦略のスキームの1つにバリューローンというファイナンスプログラムがあります。

BMWは、BMWジャパン・ファイナンスという子会社があり、一般向けのローンをはじめリースプログラムやディーラー向けの融資など豊富なファイナンスプログラムを強味としています。

バリューローンというのは、BMW車輌を購入する際の正規ディーラーでのローンのプログラムの1つで、3~5年後の車輌の査定金額を据置いて残りの金額を月々の支払いとするローンプログラムなので月々の支払額を軽減することができるのが最大のメリットです。

例えば、据置かれる価格はシリーズや年数によって異なりますが、3シリーズの場合は、3年で車輌定価の35%前後、4年で25%前後、5年で20%前後です。

500万円の3シリーズを5年のバリューローンで購入する場合は、車輌定価500万円×据置率20% すると100万円が据置かれます。残りの400万円と諸経費が月々支払となるために、一般のローンと比べて月々の支払を軽減することができるというローンです。但し、金利はローンを組む金額にたいしてかかりますので据置かれる金額に対しても金利はかかってきます。
そして5年後には、①車輌を返す、②据置かれた金額を現金で一括支払う、③据置かれた金額を再ローンを組む の方法から選ぶことができます。

よくある質問で、3~5年後に据置かれた金額で本当に査定してもらえるのか?リスクは?と聞かれます。インターネットで検索しても様々な形での質問や情報がでてきます。

実体は、一般的な走行距離(年間1万キロ位)で無事故で普通の程度位の車輌の程度であれば据置金額での査定となりますが、過走行や事故歴などがある場合は査定金額が据置金額を下回り自己負担が発生する場合もあります。
人気グレードで程度がよければ特に心配は無いですが、査定金額が高くなることもディーラーではほとんど無いでしょう。

継続して乗り続ける場合は、据置金額を現金一括で支払うか再ローンという方法を選ぶしかないです。しかし5年乗った場合は・・・買い換えを悩むところです。程度がよければ、車買取店(アップルやガリバー など)で査定をしてもらい据置金額より高い査定であれば買い取ってもらった方がメリットはあるでしょう。そうでなければディーラーへ相談をする訳ですが、ディーラー側としては御客様との長いお付合いを望んでるわけですから、そのディーラーで買換えをする前提であれば、査定金額を据置金額まで上げる事が多いです。

BMWディーラーの場合は、バリューローンで引取った車は、認定中古車として取扱うケースが多いので多少は融通がきく場合もあるようです。

最近は、インターネットで査定ができるので気軽に問合せをしてもいいでしょう。
おすすめの査定サイトです ↓

車買取 最大8社に無料で一括査定依頼!





楽天の愛車一括査定!

最大5社へ一括査定!査定依頼でもれなく楽天スーパーポイントプレゼント!





外車の一括無料査定は【比較モンスター輸入車買取】







にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村
FC2 Blog Ranking

テーマ : BMW
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ!
おすすめ!
使ってみよう
おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。