スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インポーターとディーラーの関係

BMWの車について書いてあるブログやサイトはたくさんありますがディーラーやBMWジャパンについての記述は少ないように見受けられますので少し触れたいと思います。

国産ディーラーも大半がそうですが輸入車ディーラーもほとんど全てが販売代理店です。
国産ディーラーの場合はディーラーがメーカーから車を仕入れますが、輸入車の場合はメーカーとディーラーの間にインポーター(輸入商社)が入ります。
インポーターは本国から車を日本に輸入し、国内で通関手続きやセンターで国内向仕様への変更や予備検査などをとりディーラーに出荷します。

ディーラー体系


BMWについても同様でインポーターとして“BMWジャパン”、ディーラーとして各地区の販売店が存在しており、資本関係は一切ありません。
BMWは特にCI(コーポレートアイデンティティ)が非常に進んでいて、ロゴの使い方や看板の位置、セールスツールやショールームにおける車の置き方など事細かにガイドラインが存在しています。

インポーターであるBMWジャパンは、ディーラーに対してこれらをはじめとする管理を行い、販売台数目標の達成度やCI準拠により販売店に対してのインセンティブや仕切値などが決まってきます。このインセンティブはたくさんの種類がありますが、ユーザーが購入する際の値引きに反映されることも多く、このような時期を狙って購入をしようとすると時々驚くような値引きが提示されることがあります。

にほんブログ村 車ブログ 車 輸入車・外車へ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

おすすめ!
おすすめ!
使ってみよう
おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
査定おすすめサイト!
リンク
最新記事
カテゴリ
検索フォーム
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。